「cubase」の使い方!初心者向け

DTM初心者さんに向けて、CUBASEの設定方法から様々な機能の使い方の基礎をまとめています。

「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEでループ再生機能の設定方法 使い方

DTM「CUBASE」で、楽曲を部分的に繰り返し再生する、ループ再生機能のやり方をDTM初心者さんに、解説しています。これは、効率的な耳コピや楽器練習、メロディーやギターフレーズの考案、ソフトシンセの音色合わせ、ノイズ発生源の特定などに役立ちます。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEで楽曲のテンポ(速さ)を設定する2つの方法 使い方

DTM「CUBASE」で、テンポトラックエディターやトランスポートパネルを使って、テンポ(速度)を変更するやり方を、DTM初心者さんに解説しています。楽曲のジャンルに合わせて、メロディーやフレーズなどの早さを変えることで、イメージに合った雰囲気にできます。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEでオーディオファイルの音源を読み込む方法 使い方

DTM「CUBASE」で、AudioFileの音源を、DAWに取り込むやり方を、DTM初心者さんに解説しています。好きなアーティスト曲で、耳コピや楽器練習、ミックスの参考。書き出したオーディオファイルで、CPU使用率の軽減や、mixの下準備など行えます。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEのオーディオミックスダウンで楽曲の書き出し 使い方

DTM「CUBASE」で、制作したプロジェクト(楽曲)を書き出す方法、オーディオミックスダウンのやり方を、DTM初心者さんに、解説しています。これは、2Mixファイルを作る、MIDIで作成したデーターをオーディオファイル(波形)にする、作業です。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEでオーディオCDの音源を取り込む方法 使い方

DTM「CUBASE」を使って、市販の音楽CDやサンプリングCDの音源情報を、DAWに取り込むやり方を、DTM初心者さんに分かり易く解説しています。これにより、リファレンス音源として耳コピや楽器練習、ミックスの参考や気に入った素材を楽曲に取り入れられます。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEのスナップ機能で位置補正を行う 使い方

DTM「CUBASE」で、プロジェクト画面やキーエディター画面で、MIDI打ち込みや編集作業を行う際、MIDIノートやイベントの位置を、グリッド線に合わせて、自動的に補正してくれる、スナップ機能の使い方をDTM初心者さんに、分かり易く解説しています。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEのロケーターで曲の書き出しやループ再生を行う 使い方

DTM「CUBASE」で、制作したオーディオファイルの書き出し(ミックスダウン)や、曲の1部分を繰り返し再生するループ機能(サイクル)に必要な、ロケーターの使い方をDTM初心者さんに、解説しています!これは、タイムライン上の範囲を指定するために使う機能です。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEでインスペクターの基本設定 使い方

DTM「CUBASE」で、MIDIキーボードやソフトウェア音源の音が出ない(鳴らない)問題やトラブルを解決する、インスペクターの基本設定を、DTM初心者さんに、解説しています!これは、音源(楽器)の立ち上げ、ミュートやソロの設定、ボリューム(音量)やパン(音の位置)の調整、エフェクトの適用など、音の調整を行えます。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEで新規トラックの作成と音源(楽器)の割当 使い方

DTM「CUBASE」で、新しくトラックを作る方法、重要なオーディオトラックとインストゥルメントトラックについて、それに立ち上げる音源(楽器)の入れ方を、DTM初心者さんに解説しています。これで、MIDI打ち込みや、ボーカルやギターなどの録音ができます。
「CUBASE」の使い方!初心者向け

CUBASEのピアノロール表示画面 キーエディターを理解しよう 使い方

DTM「CUBASE」で、ソフトウェア音源の打ち込みや編集を行う画面、キーエディターウィンドウの説明や機能、立ち上げ方法(開き方)を、DTM初心者さんに向けて、解説しています。これは、Key(鍵盤)で音階を表した画面で、ピアノロールとも呼ばれます。
タイトルとURLをコピーしました