DTM初心者向け記事 CUBASE操作 曲全体の移調 トランスポーズ

こんにちわ、清水です!

トランスポーズ(移調)には様々なやり方がありますが、

楽曲全体を移調するなら、あなたはどの方法で移調しますか?

ドラム以外の、全てのトラックを移調?全てのイベントを移調?全てのMIDIノートの打ち込みをドラッグで選択し移調…は手間でかないませんよね💦

曲全体の移調なら、「移調トラック」がやり易いです。

ということで今回の記事では、「CUBASE操作 曲全体の移調 トランスポーズ」をDTM初心者さんに向けてお伝えしていきます。

画像と動画付きでなるべく分かり易くお伝えするので、今回も一緒に頑張りましょう!

注1)CUBASE8を使って説明していますが、全バージョン対応の記事です。

記事の内容を動画で解説しています。中央にある再生ボタンからご覧ください

・曲全体の移調方法

曲全体の移調方法は、移調トラックを使うとやり易いです。

それでは、説明を始めます。

まずは、上メニューの「プロジェクト」→「トラックを追加」→「移調」をクリックし、「移調トラック」を追加します。もしくは、

トラックリスト上で、右クリックし「移調トラックを追加」をクリックします。

そうすると、「移調トラック」が追加されます。

・移調トラックの使い方

まずは、ツールの「鉛筆」をクリックします。

次に、鉛筆で移調トラックの赤枠部分をクリックします。

クリックすると、移調のイベントが楽曲全体に広がります。

ツールの、「オブジェクトの選択」をクリックします。

赤枠の「0」をクリックし、ドラッグで上下するか、設定したい数字を入力します。

移調するための数字の入力については、下記の記事を参考にして下さい。

数字を入れたら、移調の完了です。

移調トラックのイベントのキーが、「+2」高くなりました。

これで、楽曲全体が移調されたことになります。

再生して確認して下さい。

・移調トラックを部分的に使う場合

まずは、ツールの「鉛筆」をクリックします。

移調トラックのイベント上を鉛筆でクリックすることで、イベントを好きなように分割できます。

このようにして、例えば3つに分割して真ん中を移調したい時は、真ん中だけ上記のやり方で移調します。

数字を入れたら、部分的な移調の完了です。

これで、選択したイベントのみ、キーが「-1」低くなりました。

再生して確認して下さい。

・まとめ CUBASE操作 曲全体の移調 トランスポーズ

今回はCUBASEを使った、曲全体の移調方法について解説しました。これをまとめると、次の通りになります。

曲全体の移調方法

上メニューの「プロジェクト」→「トラックを追加」→「移調」をクリックし、「移調トラック」を追加もしくは、トラックリスト上で、右クリックし「移調トラックを追加」をクリックする。

移調トラックの使い方

ツールの「鉛筆」をクリックし、移調トラックのイベント空欄部分をクリックし、イベントが出るのでツールの「オブジェクトの選択」をクリックし、イベント左下の「0」をクリックし、ドラッグで上下するか、設定したい数字を入力し移調します。

移調トラックを部分的に使う場合

ツールの「鉛筆」をクリックし、移調イベント上をクリックし、分割する。

分割したイベントで、移調したいイベント左下の「0」をクリックし、ドラッグで上下するか、設定したい数字を入力し移調します。

以上が、CUBASE操作 曲全体の移調 トランスポーズでした。

移調には様々なやり方がありますので、色々試してみて自分が一番やり易いやり方でするのが良いと思います!

今回の移調トラックも、是非活用してみて下さい!

最後になりますが、現在100以上の記事と動画があり初心者さんだと特に、どこからやっていけばいいのか分からずに困惑する方も多いのではないかと思います

そこで、初心者さん向けにDTMを始めてから一曲を作れるようになるまでの、分かり易く順番に基礎を纏めた動画を無料でプレゼントしています

是非、下記のURLから無料プレゼントを受け取って下さい!(プレゼントは現在準備中)

この記事を読んだあなたが、CUBASEを使い自由に曲が作れるように応援しています!

それでは、清水でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. oxvow より:

    very good content, i love it

タイトルとURLをコピーしました