DTM初心者向け記事 CUBASE操作 楽曲の拍子を変更する

こんにちわ、清水です!

あなたは、楽曲の拍子を変える方法をご存知でしょうか?

テンポを途中で変えるのと同様に、様々な雰囲気を曲に加えることができます。

ロックやメタルなどに使われることも多いので、好きな人は是非この機会にこの記事を参考に挑戦してみて下さい!

ということで今回の記事では、「CUBASE操作 楽曲の拍子を途中で変更する」をDTM初心者さんに向けてお伝えしていきます。

画像と動画付きでなるべく分かり易くお伝えするので、今回も一緒に頑張りましょう!

注1)CUBASE8を使って説明していますが、全バージョン対応の記事です。

記事の内容を動画で解説しています。中央にある再生ボタンからご覧ください

・拍子を変更する方法

拍子の変更は、拍子を曲の途中で変更する方法と曲の最初から最後までずっと同じ拍子で変更する方法と、2通りあります。

拍子を変更するには、テンポトラックエディター、拍子トラック、トランスポートパネルを使って設定していきます。

・テンポトラックエディターから設定する

まずは、テンポトラックエディターからの設定方法です。

上記のように、上メニューから「プロジェクト」→「テンポトラック」をクリックします。

テンポトラックエディターが表示されます。拍子の初期設定は4/4になっています。

赤枠の拍子「4/4」をダブルクリックし、設定したい拍子を入力します。

試しに「3/4」と入力すると、曲全体の拍子が「3/4」に変わります。

これにより、テンポトラックエディターでも曲全体の拍子を変更できます。

拍子を曲の途中で変更するには、まずツールの赤枠「鉛筆」をクリックし、拍子の変更を開始したい小節をクリックします。

初期設定の「4/4」で表示されるので、設定したい拍子を入力します。

上記のように、4小節以降が「2/4」と拍子変更されました。

拍子変更を消したい時は、ツールの赤枠「削除」で消すことができます。

拍子を変えたい時は、赤枠「拍子」のダブルクリックやクリックからの情報ライン入力で、いつでも変更できます。

情報ラインが非表示の場合は、上記の赤枠をクリックして表示させます。

情報ラインについての詳しい内容は、下記の記事を参考にして下さい。

・拍子トラックから設定する

次に、拍子トラックからの設定方法を解説します。

上記のように、上メニューから「プロジェクト」→「トラックを追加」→「拍子」をクリックします。

または、右クリックから「拍子トラックを追加」をクリックします。

そうすると拍子トラックが追加されますので、トラックや情報ライン上の赤枠の拍子「4/4」をダブルクリックし、設定したい拍子を入力します。

これにより、拍子トラックで曲全体の拍子を変更できます。

拍子を曲の途中で変更するには、まずツールの赤枠「鉛筆」をクリックし、拍子変更を開始したい小節をクリックします。

初期設定の「4/4」で表示されるので、設定したい拍子を入力します。

上記画像のように、3小節で拍子を「3/4」と入力すると、赤枠の3小節以降の拍子は「3/4」になります。

拍子変更のやり方は、テンポトラックエディターの時とほとんど同じで、ツールの「削除」で消したり、拍子をダブルクリックしていつでも拍子を変更できます。

・トランスポートパネルから設定する

次に、トランスポートパネルからの設定方法を解説します。

トランスポートパネルを表示させるやり方は、下記の記事を参考にして下さい。

まずは、トランスポートパネルを表示させ、赤枠の「」をクリックします。

そうすると、「再生カーソル」が一番左端へ戻ります。

その状態で、赤枠の「TEMPO」をクリックして灰色にし、拍子「4/4」をクリックして、設定したい拍子を入力して下さい。試しに「3/4」を入力すると、曲全体の拍子は「3/4」になります。

これにより、トランスポートパネルから曲全体の拍子を変更できます。

拍子を曲の途中で変更するには、まず「再生カーソル」を拍子変更したい小節までクリックで持っていきます。

そして、トランスポートパネルの拍子「4/4」を先ほど説明したように、「3/4」に変更します。

そうすると、「再生カーソル」4小節以降の小節は全て設定した「3/4」拍子に変わります。

そして、6小節で拍子を元に戻したい場合は、「再生カーソル」を6小節へ持っていき、トランスポートパネルで「4/4」を入力すると、6小節以降の拍子は元の「4/4」に戻ります。

そうしたら、4小節から6小節までの範囲のみ「3/4」になります。

・まとめ CUBASE操作 楽曲の拍子を変更する

今回はCUBASEを使った、楽曲の拍子を変更する方法について解説しました。これをまとめると、次の通りになります。

拍子を変更する方法

テンポトラックエディターから設定する

上メニューから「プロジェクト」→「テンポトラック」をクリックし、テンポトラックエディター画面で拍子「4/4」をダブルクリックし、「3/4」と入力すると、曲全体が「3/4」の拍子に変わる。

曲の途中で変更するには、ツールの「鉛筆」をクリックし、拍子変更を開始したい小節をクリックし、設定したい拍子を入力する。

拍子トラックから設定する

上メニューから「プロジェクト」→「トラックを追加」→「拍子」をクリックし、拍子トラックや情報ライン上の拍子「4/4」をダブルクリックし、設定したい拍子を入力して、曲全体の拍子を変更する。

曲の途中で変更するには、ツールの「鉛筆」をクリックし、拍子変更を開始したい小節をクリックし、設定したい拍子を入力する。

トランスポートパネルから設定する

トランスポートパネルの「⇦」をクリックし、「再生カーソル」を一番左端へ戻す。「TEMPO」をクリックして灰色にし、拍子「4/4」をクリックして、設定したい拍子を入力し、曲全体の拍子を変更する。

拍子を曲の途中で変更するには、「再生カーソル」を拍子変更したい小節まで持っていき、トランスポートパネルで「3/4」に変更する。

以上が、CUBASE操作 楽曲の拍子を変更する方法でした。

最後になりますが、現在100以上の記事と動画があり初心者さんだと特に、どこからやっていけばいいのか分からずに困惑する方も多いのではないかと思います

そこで、初心者さん向けにDTMを始めてから一曲を作れるようになるまでの、分かり易く順番に基礎を纏めた動画を無料でプレゼントしています

是非、下記のURLから無料プレゼントを受け取って下さい!(プレゼントは現在準備中)

この記事を読んだあなたが、CUBASEを使い自由に曲が作れるように応援しています!

それでは、清水でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました